ステキな道具。

数年ぶりの知人から
電話をもらいました。
煮詰まった気持ちで
考え事をしていた
ひとりの時間に突然に。

覚えの無いナンバーに
戸惑いつつ出ると
その懐かしい声に
その優しい笑顔を思い出し
なんだかほっとして
暖かな時間をプレゼントしてもらったような気持ちに。

電話は実は苦手。
でもこんなことがあると
ステキな道具、
なんて思えるから不思議です。

会えない遠くの人と
タイムラグのない
今のこの瞬間を
声で言葉で
気持ちの温度を感じながら
共にいられるなんて、ね。

セールスとか
イタズラは困ったものでは
ありますけど。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-03-08 08:20 | そんな一日。
<< 風邪には気をつけてね。 春を待ちながら。 >>