カタチになった思い。

丸の内でランチの後、久しぶりのCONRANで
オレンジ色の植木鉢とオリジナルエコバッグを購入。
誰かとおしゃべりしながらお買い物なんてほんと久しぶりで
ちょっとしたデート気分です。

そのあと銀座のギャラリーで初日を迎えた
友人のコサージュの作品展に行きました。
コサージュのお教室の生徒さんたちの作品が
そのデッサンとご本人たちの写真ともに飾られ
それぞれの作品に込めた生徒さんたちの思いが伝わって来て胸が一杯に。
友人の胸に飾られた作品は彼女によく似合っていて
その繊細な仕上がりのお花を通して
丁寧に取り組む彼女の姿が見えたような気がしました。

ランチをした彼女とは百貨店時代に出会い
あの頃毎日仕事帰りに終電近くまでおしゃべりしたのに
それでも翌朝また手紙を書いて渡し合っていた楽しい日々。
その頃渡した手紙をまだ持っていてくれてサプライズで見せてくれました。
いろいろな便せんに、鉛筆や青いインクで綴られた、あの頃のわたしの想い。
本のこと映画のこと悩んでいること決心したこと・・・
こうやってまた会えたあの頃の自分にじっと見つめられてるように感じました。

思いはお花や言葉でカタチになって
そのカタチに触れると
その中にしまわれてたいろいろな思いが一瞬で広がって。
不思議でステキな体験でした。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-03-25 11:22 | そんな一日。
<< 羊毛のおはな。 「おめでとう!!」 >>