桜咲いてます。

ほころびはじめたものの
これだけでは「咲いた」なんてまだまだ言えない、
なんて思っていた時、
以前読んだ言葉をふと思い出しました。

みんな満開の桜ばかり
見たがるけれど
はじめに咲いたひとつの花も
ちゃんと見てあげないと
かわいそうだって。
きっと満開の頃には
散ってしまう
その花たちのことも
ちゃんと見てあげてって。

なんだかステキな話でしょ。

ならば言い直さないとね。
桜はしっかり咲いてます。
数はまだ少ないけれど
寒い風の中でもがんばって。
あたたかい春の日を
じっと待ってるみたいに。

やさしい気持ちで
その花を見あげたら
きっと花もうれしくなって
いつもより長めに
咲き続けてくれるかも
しれませんね。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-03-31 01:12 | イトシイものたち。
<< ごめんね。 まっすぐ心の奥まで。 >>