カラダは不思議。

おととい耳鼻科に行きました。
痛い耳とノドをなんとかしていただきたくて。
いきなり痛くなる耳の原因はわからず
ノドの方は小さな傷がもともとあって
その傷があるのに、毎日音読を繰り返していたので
炎症を起こしてしまったようです。
フランス語の「R」の発音が負担だったみたい。

お医者さまからは当分
「歌うのと話すのはいいけれど、おしゃべりはダメだよ」
と言われ、思わず
「ええ?!」
とききかえしてしまいました。
声楽家の声のケアもしてる先生だからこそのご指導ですが
声の出し方が多少違うらしく、もっと徹底するならば、
声は一切出さず、音楽も聞かないほうがいいとのこと。
音楽を聞くと無意識に声帯を使っちゃうんですって。
カラダはほんと不思議。

その時撮った内視鏡の声帯の映像を見て
その複雑な動きや仕組みにもびっくりです。
わたしがのんびりしている時も
こんなふうにカラダは
見えないところでいろいろ
頑張ってることを知って
やっぱりなんだか
感動してしまったのでした。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-04-16 08:02 | そんな一日。
<< 海はいかが? 爽やかな朝。 >>