「すべて書かれているの」

f0025533_10585653.jpg

















この言葉を何度耳にしたかわかりません。
待ち合わせもしてないのに
ばったり出会うなんてことが何度もあって
そのたびわたしが驚きの声をあげてもみなさん涼しい顔で
「そんなコトがよくある国なのよ」(にっこり)
って言葉に続けてこの台詞をおっしゃるのでした。

ほんと絶妙なタイミングなんです。
たとえば、いつもならすぐに帰るのに
忘れ物をしてもう一度もどったとか
道を間違えたとか
そんなちょっとしたことがなかったら
すれ違ってたのに。
全ては書かれてるんですって。
かの地の聖典に。
どんなささいなことも。
どんな不思議なことも。

街角には至る所に祈りの場があり
早朝3時半ころから数時間おきに一日数回
お祈りみたいなアナウンスの声が街中に響きわたり
なんと携帯の着メロ?が普通にその祈りの言葉だったりする国。
車のラジオからも聞こえるときもあって
「そうなんですね」
と納得してしまったのでした。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-05-24 00:22 | モロッコ。
<< 魔法の絨毯。 マラケシュピンク。 >>