DMの季節。

6月はそんなシーズンなのでしょうか
作品展のお知らせのDMが
よく届きます。

それは当然のことながら
たくさんのひとたちに一斉に
出されるものではあるのですが
まずはリストに入れていただけてたことがうれしいし
久しぶりの人からだと
懐かしい気持ちにひたったりもして
写真もさることながら
紙や言葉のセレクトに
その方らしさが出ていると
思わず微笑んでしまったり
さりげなく添えられたひと言に
心遣いを感じられると
さらにうれしくて
大切にいつまでも
とっておきたいと
思ってしまうのでした。

もちろんすぐに手帳を出して
予定に書き込みます。
でもどうしても
うかがえないこともあって
残念な気持ちになることも。

うかがえない時には伝えたい。
DMがうれしかったこと
追い込みでも
頑張りすぎないでほしいこと
成功を祈ってること
何より作品と共に
会場で会いたかったこと。

ここを覗いてくれて
そんな想いでいること
伝わったらいいな。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-06-19 10:22 | そんな一日。
<< 淋しくならない方法。 緑がいっぱい2。 >>