ブルーベリージャム。

小鳥がやってきては
毎日一粒づつ
ブルーベリーの実を
ついばむ姿が
いとおしいから
今枝に残っている実は
みんなその子に
あげることにしたので
あなたにはこれまでに
つんだ実で作ったジャムを
あげますね、
とメールが来ました。

優しい気持ちが
一足はやくに
届けられたみたいな朝。

さんさんと日の降り注ぐ
光溢れるテラスで
ピチピチに育った
濃い紫の大粒の実。
しかも
小鳥と分け合って
作られたジャムは
いつもにまして
甘くてやさしい味なはずだから
今からとても楽しみに
待ってしまうのでした。

雲に覆われていても
気持ちは軽やかな
一日でありますように〜
[PR]
by miyoshimasako | 2009-07-03 08:22 | イトシイものたち。
<< Orange jelly。 モロッコメール。 >>