一年に一度。

七夕ですね。
子どもの頃この日になると
小さな心を痛めてたことを
思い出しました。

織り姫と彦星は
一年に一度しか会えなくて
しかも
雨が降ったら会えないなんて。
運動会だって雨なら
「順延」なのに。
どう考えても自分よりかわいそうな人たちをさしおいて
自分のお願いなんかしていいのかな、って。

でもそんな杞憂は
小学校の理科の授業で
空とか地球とかについて
教えてもらった瞬間に解消です。
だって
地上にどんなに雨が降っても
雲の上はいつでも晴れ。
心配はいらなかったのねと
ほっとしたのを覚えています。
それからはもう安心して
自分のお願いし放題。

ただひょっとしたら
一年に一度くらい
自分と直接には関係ない
誰かのことを心配したり
ささやかなシアワセを祈るのも
素敵なことだったりするのかも。
そんなことを
今頃になって
思ったりもするのでした。

素敵な
七夕の夜で
ありますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-07-07 19:22 | そんな一日。
<< キャンドルの灯り。 夜の散歩。 >>