ふしぎな仕組み。

風ってふしぎです。
だってそれは
「空気の運動」
だったりするわけで
それだけでは
目に見えないものが
目に見えるもの
木だとか草だとかを
揺らしてるのを見たり
顔にそれを受けたりして
はじめてその存在に
気がつくもの。

見えない想いが
カラダを動かして
こころがわかる仕組みに
似てるみたいだと
思ったのでした。
うれしくなって駆け出したり
切なくなって涙が出たり
どうしようもなくて
文字や絵や音にしたり。
そんなふうに
具体的な状態になってはじめて
本人も気がつかなかった
そのカタチに驚いたり。

そんなこんなを考えつつ
制作した
強い風の一日でした。

作業がどんどん進むと
考えもどんどん進む。
そんな仕組みも
あるみたいです。

明るく穏やかな週末で
ありますように♪
[PR]
by miyoshimasako | 2009-07-10 21:22 | そんな一日。
<< 静かな朝。 キャンドルの灯り。 >>