いつもそばにいてくれるもの。

f0025533_1350472.jpg

















あるときは涙
あるときはハナ水
あるときは食べこぼし
そんな
人にはちょっと見られたくないものを
そのままにはできないものを
よしよしもう大丈夫だから
やれやれ仕方ないな
そんなかんじに
手早くそっとぬぐってくれる
ティッシュペーパー。

とにかくいつもそばに
さりげなくいてくれて
困った時に助けてくれる
そのステキな働きものに
やわらかいフェルトを
まとってもらいました。

手にとって、膝において
そっとなでるとあたたかくて
おとなしい生き物みたいです。
我が家ではいつもこの
ソファの手すりの上にいて
静かに出番を待っているのでした。

ブックカバーと同じで
相手の形が決まってるので
少しタイヘンかもしれません。
ルームシューズやバッグより
ムズカシイと思います。
でもでき上がった時には
新しい家族と一緒に帰る
そんなうれしい気持ちになれるはず。
成形に手間がかかりますから
ペースは上げ気味で
でも丁寧に
取り組んでみましょう!ね。

仕上げの時に使うボックスは
ラップで覆うかビニール袋に入れてお持ち下さいね。

そして。
みなさんとてもステキに作られましたね。
わたしはティッシュボックスの大きさが
あれほどバリエーションあるとは
思ってませんでした。
カバーのはしをまっすぐにするのは
ちょっと手間取りましたけれど
でもあの日最後に発見した
端っこだけを縮める方法で
やってみればきっと大丈夫です。
あとは丁寧に、丁寧にね。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-07-24 13:22 | 教室でつくるものたち。
<< ウルメスの泉。 「素晴らしい。」 >>