魔法の飲みもの。

連日のツール観戦による
冷房と夜更かしと
夜の店の空気に
すっかりやられたノドから
ひいてしまったみたいです
夏風邪。
うがいしたりして
気をつけていたのに。

甘くてあたたかくて
スパイスの香り高い
マラケシュの広場のスパイスティは
とにかく濃かった。
あれなら風邪なんて
消えてしまうかも。
そう思って
勝手に想像して
家にある材料だけで
作ってみることにしました。

ハチミツとすりおろした生姜を
紅茶で溶き、そこに
シナモンたっぷりと
クローブをほんの少し
振りかけてみました。
キャトルエピスとか言ったかも
あれ?
あと一つは何でしたっけ・・・
それでもなんだか
効きそうな気がするでしょ。
広場のはそれこそ
何十種類ものスパイス&薬草が
ミックスされてるはずだけど。

今回はじめて
「八郎生姜」
にも出会いました。
香り高く
繊維が少ないから
紅茶に入れてそのままいただく派には
おすすめです。

甘さは満点
こくはちょっとねって
カンジでしたが
魔法の飲み物みたいで
すっかり元気になってます。
スパイスティ
オリジナルなのに
ちゃんとききました。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-07-28 23:22 | オイシイものたち。
<< 草の海をわたる風。 ツールが好き。 >>