走りぬけられますように。

台風と地震の中
本栖湖に向けて
息子が友人と
自転車で今朝出発しました。

こうやってどんどん
出て行ってしまうのだと
たのもしくもあり
心配でもある
そんなフクザツな気持ちで
小雨の住宅街を走り去る
二人の背中を
見送りました。

元気に
走り抜けられますように。
そう祈ります。
きっと
この長い距離を
走り通した経験は
二人にとって
何ものにも代え難い
一生忘れることのない
宝物のような
輝く記憶になると
信じています。

雨の気配は遠くなり
空も明るくなってきました。
こころ穏やかな
夕暮れのひとときで
ありますように。
快晴の明日は
夏の日を目一杯
楽しめますように。


そして今10時ちょっと前になって
無事着いたとのしらせ。
メールの文字から
元気そうな声が
聞こえたような気がしました。
いろいろありながらも
楽しい一日だったはず。
なにはともあれ
おつかれさま!
お風呂に入って
ちゃんと眠って
明日はまた
元気に走れますように。
そんなに夢中になれるものに
出会えてよかったと
遠く富士山の麓の
二人を想ったのでした。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-08-11 16:22 | そんな一日。
<< 一日二個まで! 今日も楽しく。 >>