星に送られて。

・・・なんて
ロマンティックなタイトルが
思いついちゃうくらい
突然の、最高の
夏のしめくくりの
楽しかった一日が終わろうとしています。

過ごした時間が
楽しければ楽しいほど
そのあとのぼんやりも長めになり
いきなり現実には戻れなくて
いや戻りたくなくて
寄り道で歩いた
銀杏並木は思いのほか
静かで
ああ、夏が終わるんだな
なんて
しんみりとしてしまいました。

帰り道の坂で
ふと見上げた空には
強く輝く星がひとつ光っていて
おもいがけないところで
今日出会った
これまでの人生で一番の
ステキな花火のひとかけらが
ずっと空から見守って
送ってきてくれた
そんな気持ちになりました。
ありがとう

にかたちかえた
花火のかけら。

この楽しい気持ちを
しっかりと胸にしまって
さあ
いよいよ
わたしの
秋冬がスタートです。
明日はもちろん
教室もありますしね。
久しぶりにいらしてくださる方に
楽しんでいただけますように。

この季節の変わり目
体調など崩してはいませんか?
みなさま
どうぞ健やかで
ケガとかもない
日々でありますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-08-30 00:22 | そんな一日。
<< スパイスマジック! ラマダン始まりました。 >>