静かな夜。

踏切の音が聞こえなくなって
車もほとんど通らなくて
りりりりりとなく
虫の声もどんどん小さくなって
違う鳴き方の虫が一匹だけ
ゆっくり鳴いてたのに
それも
さっき鳴きやんで
すっかり音が消えた街。

夜ってこんなに
静かだったっけ?

窓をあけて
外に出て見上げると
ブルーグレーの空に
黒い葉のシルエット
枝の間から覗く
金色に輝く月
まるでマグリットの世界。

風が吹いて
葉がアスファルトに落ちる
パタパタと
乾いた音だけ
聞こえてきたら
いきなり
淋しい感じ。

もう
すっかり
秋ですね
なんてはなしかけたら
ヒトリゴトじゃ
なくなっちゃうけど。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-09-10 02:02 | 真夜中のヒトリゴト。
<< 秋の朝。 緑の贈り物。 >>