想いをはせて。

窓の外は曇り空です。
風が吹くたび
色づいた葉たちが
音を立てて舞い降りてきます。
でもこれって
わたしの目の前だけの
実はとても狭い世界。

ここから遥か遠く
そこに住んでいたり
旅に出ていたり
そこにいる人たちに
想いをはせるとき
世界がひろがってゆく
そんな気がします。

ピンポイント天気ばかり見てたのに
空の向こう海の向こうの
マラケシュとか
ロンドンとか
ウィーンとか
日本国内だったら
もういろいろ
遠くの街の空模様が気になったり
出来事にも目が行ったり
新しい土地には慣れたかなとか
旅楽しんでるかなとか
想ったり。

新しい生活を始めた方たちの毎日が
穏やかで健やかで
ありますように。
旅の空の人たちの時間が
楽しくありますように。
元気なただいま!と
お土産話を待っています。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-09-19 09:22 | そんな一日。
<< 海のカケラ。 いつものように。 >>