「マニュ!」

パリオペラ座のエトワール
マニュエル・ルグリの
引退までの二ヶ月を追った
ドキュメンタリー番組を見ました。
パリオペラ座のドキュメンタリー映画
「エトワール」を通して
彼のことは知っていましたけれど
まさかもう引退だなんて。
でもパリオペラ座は男子は44歳が定年。
ほとんどのダンサーが
それより早くに引退をする中
ルグリは最後まで
勤め上げました。

引退公演を控えても
彼はただたんたんと
いつものように踊り続けていました。
新しい振り付けに取り組む姿
若いダンサーを指導する姿
饒舌ではあっても
それは自己主張や自己表現ではなく
ただひたすら
求められてるものに
どこまで近づけるかの
挑戦に見えました。
自分を限りなく無にして
役に仕えた果てに
強く香るルグリらしさみたいなものに
誰でも出来るようでいて
ルグリにしか出来ない
表現に再び出会い
感動しました。
ただ前だけを見て進む姿に
踊りに取り組む姿勢に
そこから見える
誠実で真摯で潔い生き方に
尊敬の気持ちを
抱きました。

「マニュ!」って
オペラ座の仲間から
呼ばれてたルグリ
なんだかかわいい響き
新しい場所でもそう呼ばれるのかな
そこでもきっと
彼らしくステキな仕事に取り組むはず
ますます活躍の場が広がりますようにと
遠くパリのルグリを
想ったのでした。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-09-25 01:22 | イトシイものたち。
<< 秋晴れ! やったー!! >>