三角の旗。

プールを横切って張られた
ロープに下がるたくさんの三角の旗は
プールサイドが近づいて来たよっていうしるし。
(だと勝手に思ってるけどちがってるかも)
赤や黄色や青だったり
それがいくつもひらひらしてて
初めて見た時はもう楽しい飾りだとばかり
思ってしまったくらいのかわいさ。
日曜の朝が来るとおもうんです
あ、あの三角の旗が見えて来たって。

背泳ぎが好きだから
いつもただひたすらプールの天井だけ見つめて
まっすぐ泳いでるつもりなのに
時々なぜか曲がって
コースロープに手をぶつけて
それで慌てて水飲んで
むせて足着いたりして
もう、とかおもったり
風受けたヨットのような気分で
すいすい進んだり
そんな旅のような50メートルも
もうすぐ終わるっていう
お知らせみたいな旗。

プールの端についても
プールサイドには
まだあがらなくて
泳いでる人たち見たり
ゴーグル外してキラキラ光る水面見たり
あ、今日はこんな曲かかってるのねって
おもってみたり
ちょっとやすんで
ドキドキをしずめて
また泳ぎはじめる
そんなひとやすみを
たのしみに
今日も一日をはじめます。
ほんとのプールは
もうしばらく行ってないけど。

窓の外のことりたちは
ほんといつも元気。
朝から盛大に
応援してくれてるみたい。

ステキな日曜日で
ありますように。
お休みの方は
明日からをがんばれるチカラ
満たせる一日で
ありますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-11-08 08:22 | イトシイものたち。
<< ねぼうの朝は。 差し入れプレゼント。 >>