キラキラ星。

星の美しい夜でした。
どうしてあんなに
キラキラ
揺れて光るのか
いつも不思議で
ずっと上を見ながら
歩いてしまうくらい。

子どもの頃には
空に散らばった宝石
なんて考えてみたり
かつての天文学者たちは
天球に張り付いてると星を捉えていたこともあると
学校で教わった時には
その後の近代的な天文学の考えよりも
かつての考えの方がおもしろくて
張り付いてるっていうより
穴があいてて
星が光って見えるのは
その外側にある
光しかない世界の明るさが
そこから漏れてるからで
流れ星は
何かいいことがあって
その天球に新しく穴があけられたとき
その天球のカケラが
地球に落ちて来て
光るんじゃないかと
勝手に考えてたこと
思い出しました。

「キラキラ星」って歌は
は英語だと
twinkle twinkle little star
how I wonder
what you are♪
って歌うけど
twinkleって音の感じは
鼓動みたいだし
ウインクみたいだし
ちょっと生き物っぽかったりもするかも
なんてあれこれ
買い物帰りの
遠回りの道でおもった
楽しい夜。

今朝も空は澄み渡って
ロムニーの
スカイブルーって色
まさしくこんなかんじ
なんて見上げてます。
風はなさそうだけど
寒い一日になるのかな
空気はもうすっかり
冬の匂い。
あたたかなジャケット
厚手の靴下や
モヘアのマフラー
両手で包むトラベルマグは
もちろん
フェルトのカバー付き
そんな
楽しいモノと一緒に
その寒ささえ楽しめる
ステキな冬の一日で
ありますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-12-18 08:22 | イトシイものたち。
<< シアワセのシャワー! あたたかな一日。 >>