靴下の中には。

f0025533_8104589.jpg
















白い空が広がって
ある意味
ホワイトクリスマスな朝。

夜下げておいた
手のひらにのるくらいの
フェルトの靴下の中には
やっぱり今年も
ステキな贈り物
真夜中のうちに
サンタさん
そっと
入れてくれたはず。

オトナになると
次のクリスマスまでには
それが何だったかわかる
目には見えないけれど
その人にとって
一番ステキなもの
もらえるようになるから
心配いらないのと
わたしには
プレゼントが届かなくて
かわいそうだと言った
幼い息子に話したこと
思い出します。

一年前のクリスマスの夜
靴下に入れてもらったプレゼントは
やっぱりステキなものでした
ありがとう
サンタさん。
今年もこの中に
入れてくれた
ステキなもの
一年後のクリスマスの夜には
わかるはず
なくしませんように
忙しさにかまけて
なんて
祈ってみました。

きっと届いてます
みなさんのもとにも。
いいことしたとか
にかかわらず
っていうか
いいことできたってことは
その時点でシアワセだってことだし
いいことなんて
ひとっつもできなかったし
なんてひとにこそ
来年シアワセになるための
プレゼントは必要な気がするし
あとはそれに
気がつけるきっかけ
あればいいのに

おもいます。

今日の日も
プレゼントみたいに
わくわくドキドキの
ステキな一日で
ありますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-12-25 08:22 | フェルトな毎日。
<< 友情印のチーズ。 ステキな夜でありますように。 >>