想いを込めて。

ステキな一年でした。
そのはじまりの日には
思いもしなかった
2009年でした。
思い出の数々を振り返ったら
年を越してしまいそうです。
たくさんの方々に
支え守られ今日の日を
迎えることができたこと
感謝の気持ちで一杯です。
ありがとうございました。

いつだって
フルボリュームで
アクセルは全開で
前のめりでダッシュ
そんな
手加減無しの毎日でした。
なのに
いやむしろ
だからこそかな
至らなかったことも
少なくなく
ご心配をおかけしたり
やれやれ
なんて思いを
抱かせてしまったことも
あったかもしれません。
一年分のごめんなさいも
もう一度伝えたいです。

先日出かけた場所で
来年早々公開される
ベジャール亡き後のバレエ団の日々を追った
ドキュメンタリー作品の
リーフレットに出会いました。
そこにあった言葉は
いつもいきなり立ち止まり
振り返っては
ぼんやりしてしまうわたしへの
メッセージみたいでした。

「振り返ってはいけない
 何が起ころうとも
 進みつづけることだ。」

厳しくもあたたかい
ベジャールのあの笑顔と
声を思い出しました。

映画の原題は

「Bejart ,le coeur et le courage」

coeurって
心とか大切な想い
ってかんじなのかな。
クゥールと
キュールの間みたいな音は
ココロとも
ハートとも
ちょっと違う
切なさみたいなもの
感じさせる響き。

courageは勇気で
あと数時間後に開く
2010年の扉の向こう側に
果てしなく広がる
新しい世界の
どんなことも楽しんで
勇気だして行けって
言われてるような
気がしました。

バレエの演目が終わってする
あの丁寧なお辞儀
レベランスで
締めくくりたいかんじです。
2009年のわたしを
支え見守り続けてくださった
みなさまに
感謝の想いを込めて。

わたしには勿体ない
大きくて
美しくて
素晴らしくいい匂いの花束
ほんとうに
ありがとうございました。

ちょっと寒く
なってきましたけれど
ステキな年越しの時で
ありますように。

2010年の
みなさまの毎日が
ずっとずっと
あたたかで
ありますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-12-31 16:22 | そんな一日。
<< あきました2010!! 教室も忘年会も。 >>