やさしく包むもの。

f0025533_15582316.jpg
















ステキな紙やリボンが
包んでいるものは
モノ自体ではなくて
そのモノに込められた
贈り手の気持ちのような
気がします。

そこにある想いが
こぼれおちないよう
祈りを込めて
全ておおいつくし
ゆるがないよう
リボンで固定。
ちょっとおしゃれに
できることならかっこよく。

生徒さんが教えて下さった
今年のラッキーカラー
チェリーレッドの羊毛で
ふんわり包んで
赤い毛糸で蝶結び
こんなラッピングも
かわいいでしょ。
やわらかなキモチだとか
凍えやすいココロ
そんなデリケートなものを
やさしく包むのにぴったり。

どんなものも
包みたくなる
包んでしまえる
そんなアーティストを
見たことがあります。
あの人にかかったら
空高く輝く月だって
流れる星だって
はてなく広がる海でさえ
ステキに
包んじゃうのかもしれません。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-01-25 22:22 | フェルトな毎日。
<< 「welcome!」? シアワセのしくみ。 >>