白い朝。

雪が降りましたね。
朝にはランタンは
すっかりとけて
しまっていたのに
パンジーやカレンデュラはまだ
冷たい雪を重そうにのせていて
心配しつつ
お水をかけて早く溶かしたり。
芽を出したばかりのチューリップも
なんとかその氷の下で
がんばってましたし
オリーブもレモンも
その枝をしならせ
耐えてるみたいでした。
道を歩いたら
枝がたくさん落ちていて
びっくりしたり
とけずに残る雪が
いつもより白いように
感じました。

明日も寒いようですから
どうぞあたたかくして
おすごしくださいね
寒いと
心弱くなってしまいますから
いつもよりさらに
一枚多く
って
そうでした
二月ってキサラギって
いいますものね
ホカホカにして
暦の冬最後の日を
変わらずの
明るい気持ちで
走りぬけられますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-02-02 22:22 | イトシイものたち。
<< 節分におもうこと。 ムーミン谷の灯り。 >>