節分におもうこと。

「泣いた赤鬼」の話が
好きだったからかも
しれませんけれど
どうして鬼に
豆を投げるのか
子どもの頃
不思議でした。
だって
強い鬼だったら
あの豆くらいで
負けるわけないのに
カンタンに
やられてしまうでしょ
あの鬼は
ほんとは一緒に遊びたくて
来るんじゃないかって
思ったんです
だから
なんとなくかわいそうで
切なくなったこと
思い出します。

なので
恵方巻にはかじりつきますが
今でも豆は
いただくだけ
なのでした。

空気は冷たいけれど
日差しはあかるいし
あたたかいし
雪も今日には消えるかな。

ロスタイムもあとわずか。
やりたいことも
やらなきゃいけないことも
ちゃんとやれる一日で
ありますように!
[PR]
by miyoshimasako | 2010-02-03 10:22 | そんな一日。
<< Spring has come! 白い朝。 >>