小さな庭の道しるべ。

f0025533_10593830.jpg
















昨年末のパーティで
お土産にいただいた
チューリップの球根は
翌日庭に埋めたのに
目印をつけ忘れてしまい
その芽がでるまで
ドキドキだったんです。

どこにあるかわからなくても
どこかにはたしかにあって
休むことなく
育ってると信じて
その球根を想う日々も
楽しかったけれど
鉛筆の芯の先くらいの
ちいさな芽を
土の間に見つけた時には
まるではえたての
乳歯に気付いた時みたいに
感動してしまいました。

どんどん大きくなってね
そして
きれいなお花咲かせてね
この庭には
朝の光しかささなくても
それでも毎日
ちゃんと見守ってるからと
その名前を記した
白いプレートは
小さな庭の
道しるべみたい。

あれからかなりのびて
今は小指の先くらいかな。
うしろの葉っぱは
クリスマスローズで
こちらはもうすぐ
咲きそうです。
どちらもちょっと
よそのお庭よりも
ゆっくりめでも
そのマイペースなかんじも
いとおしいのでした。

あたたかくても
やっぱりまだまだ寒くても
ステキな週末で
ありますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-02-19 12:22 | イトシイものたち。
<< しましまのしずく。 今朝のとりちゃん。 >>