しましまのしずく。

f0025533_2042301.jpg

















海みたいで
雪原みたいで
砂漠みたいで
強い風みたい。
そんな模様の
しずくに出会いました。

しっかりしたフォルムには
あたたかみがあって
ぐるぐる描かれた
らせんのしましまは
時間の流れのようでもあって
そこに
大きな世界が
包まれてるみたいです。

ほんとはとなりのお店の
カッティングボードが
目当てだったのに
お掃除中で入れず
ふらりと入ったお店の
入り口のすぐそばにいたのが
このしずくのオブジェ。
北欧の陶芸工房のもので
今はもう
作られいてないとのこと。

出会いってだいたい
こんな風なもの。
出会おうとして
出会えるなんてことは
そうそうなくて
出会ってしまうもの。
誕生日に出会えたうれしさに
思わず買って
しまいました。

今年はたまたま
前日にしたお祝いでしたが
日付が変わって間もない
真夜中にうまれた
わたしとしては
まさにその時を
両親と一緒に祝えた
それはそれで感慨深い
時間でした。

お祝いのメッセージを
ありがとうございました。
誰かの記念の日って
なかなか覚えられない
ものなのに
覚えていていただけて
ほんとうにうれしいです。

さて
当日イベントとして
これから
チョコレートケーキを
いただきます。
今年こそ歳の数の
キャンドルを灯したいと
用意してたのに
ケーキ屋さんにその話をしたら
チョコ溶けますよと
まさしく苦笑いされ
断念しました。
来年こそ
ケーキの上の火の海
いや
クリスマスの
イルミネーションみたいな
たくさんの光見てみたい
そんな夢がまたひとつ
できました。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-02-20 22:22 | イトシイものたち。
<< いちごにもありがとう。 小さな庭の道しるべ。 >>