タイムラグ。

そんな魔法の絨毯が
あるみたいだと
その言葉をきくたび
思います。
イメージとしては
時間も空間もこえられる
絨毯式タイムマシーン。
ひらりと飛んで
いつの時へも
どこへでも。

映画館にも
そんなイメージがあります。
外とは違う時が流れる場所に
連れてってくれるかんじ。
去年末に目にして
観たかったのに
観そびれてしまった映画が
20日から一週間限定で
再上映されてたのに気付き
まるでわたしへの
プレゼントみたいだと
そんなまさかみたいなことも
勝手に思っては
うれしくなり
遅ればせながら
昨日観てきました。
戻れない時間に戻れたような
感動的なひととき。

今「タイムラグ」にのって
出かけられるなら
やっぱりバンクーバーかな。
その開会式の日
入場ゲートのそばで踊ってた
もうすぐママな彼女に
いろいろきいてみたいし
長野で大活躍したヒーロー
幼かった息子が
「小澤スプーン」って呼んでた
ウォザースプーンが
500mのレースの後
肩おとしていたそばで
黙ってよりそっていたいし
メダリストの方には
盛大なおめでとうと
そこにいる全ての人に
最大級のありがとうを伝えたい。


そんなラグみたいな
フェルトのマットも
作ってみたい
2010年なのでした。

雨の週末みたいです。
ここのところ
空気も乾燥してましたし
目ざめはじめた植物たちにも
かなりうれしい
あたたかな雨。

月末の週末の
慌ただしさの中
お肌や喉だけでも
少しほっとできる
日々でありますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-02-25 23:22 | そんな一日。
<< 青山教室補講のお知らせ。 春を感じる時。 >>