振り返らないで。

雪が降り
春になり
オリンピックが始まって
愛の日を経て
ひとつ階段を上った二月。

最も短い月なのに
むしろ
いつもより長く感じたのは
きっと
鮮やかな季節を彩る出来事が
たくさんあったから
かもしれません。
今月もたくさんの方に
うれしい思いにさせていただき
ありがとうございました。

そのひとつひとつを
あれこれ振り返りたいのに
眠くて眠くて
たまらなくなってしまったのは
日曜の穏やかで和やかな
空気が流れてる
満月の夜だから。
なので
今は振り返らないで
新しい月を新しい気持ちで
迎えたいと思います。

桜もチューリップも咲く三月。
かえるくんもそろそろ
目覚める頃ですし
なんだか楽しいことが
待ってる予感にまた
うれしくなっています。

あたたかな春の日々を
たのしくすごせますように。
季節の境界線も
軽やかに越えられますように。
あわただしい毎日でも
ていねいに送れますように。

ひと続きの海の果てで
辛い目にあってる方々の毎日が
少しでも明るさを
とりもどせますように。
わたしにできることは
あまりにささいな
ことだけだけなのが
ちょっと切ないですけれど。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-02-28 23:22 | そんな一日。
<< 光の中を。 ミストを浴びて。 >>