涙目でありがとう。

なんだか夏より
時が早く過ぎたような
そんな気がするのも
気のせいじゃないような
それくらいの
驚きの連続の
あっという間の
オリンピックの日々でした。

あらためてその
総集編や
オフショットや
インタビューといった
ドキュメントな映像を
あれこれ見ては
一度見たことのあるものでも
まるで初めて見たかのような
ドキドキを感じます。

メダルや成績は
わたしにとっては
あまり関係がなく
そのルールや
採点の仕組みといった
コマカイことは
全くわからなくても
ただもう
真剣に頑張ってる姿も
試合が終わった時にふと見せる
その気持ち揺らす姿も
大会を支える人たちの姿
そのどれをとっても
もうすばらしい光景で
偶然見えた
野生のいきものにも
驚かされたり
その全てが
遠くの世界から
元気を送ってもらってる
そんな風に感じ
ただ涙目でありがとうを
言いながら
見つめてしまうのでした。

三月になったら
もうすっかり春
なんて
おもっていたのに
また冬に再会したかんじ。
でも自然には
カレンダーなんて
関係なかったですものね
昨日とひと続きの今日
そして明日
そんなふうに
あたりまえに
つながって行く毎日を
元気にのびやかに
なにより楽しく
歩いていけますように。

あたたかな明日が
待ち遠しい夜でした。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-03-02 22:22 | そんな一日。
<< mmな一日。 光の中を。 >>