お疲れさまの気持ちを込めて。

あたたかな一日でした。
とはいえまだまだ
日がかげれば肌寒く
カーディガンなどは
まだ大活躍だから
どうしよう
なんて迷いますけれど
それでも
モコモコのいかにも冬物は
そろそろしまってもいいかなと
お洗濯にも忙しいこの頃。

秋から数ヶ月
ほんとお疲れさま
あたたかな
ウールのものたちは
いつも気付くとそばにあって
寒いと切なさ増すココロまで
ふんわりやさしく
あたためてくれたこと
電車や建物の中ではむしろ
アツくさえ感じてしまっても
いきなり寒くなった時には
一緒にいてくれて
ほんとよかった
なんてほっとした
そんな
ありがとうの気持ちも込めて
丁寧に押し洗いです。

ウールのこと思えば
疲れてしまうから
お休みさせなきゃいけないのに
お気に入りはつい
連続で着てしまい
できた毛玉とりに励みすぎて
やせてしまったかなと
心配したり。

次にまた袖を通すときまで
しばし休んでね
そう想いつつ
そっとたたみしまうのも
この季節を感じる
ちょっとした
儀式みたい。

窓の外の桜は
まだ咲きませんけれど
遠くから届けられる
開花とか満開の知らせに
思いを馳せては
楽しくなった
一日でした。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-03-21 20:22 | そんな一日。
<< はなむけのブーケ。 庭しごとの楽しい季節。 >>