立派な先生。

まるで何ひとつ
教わった気がしなくて
あたかも全部
自分の手で
つかみとったように感じて
やったー!って
走りたくなるほど
うれしい気持ちになる
新しい発見や
技術の習得。

でも何年か後に
あああのとき
あのあたたかな手が
そっとそえられてたんだ
あのふとした一言が
きっかけだったんだ
まるで自分ひとりで
手にしたかのように
おもっていたのに
そんなことなかったって
今更だけどありがたくて
感謝の気持ちで
胸が一杯になる
そんなふうに
思い出される人こそ
立派な先生なんだろうな
なんて
この季節の折りにふれ
思います。

まだ寒い日々みたいです。
それでも
すぐそばに来てる
あたたかな春を想っては
楽しくなる
そんな
明るい気持ちの週末でも
ありますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-03-26 22:22 | そんな一日。
<< 春の気配。 ひと足早くに。 >>