春の気配。

NHK文化センター青山教室の
今期ラストの講座でした。
あっという間にまた一年が
過ぎて行きました。
おかげさまで満二年です。

思えばお話をいただいた時には
このように長く続けられるとは
思ってもいなかったこと
なつかしく思い出しました。
おつきあいくださった
みなさまと
いつも細やかにサポートして下さった
NHK文化センター青山教室の
スタッフのみなさまのおかげだと
心から感謝しております。
ありがとうございました。

今日の講座でも
最初の年からいらして下さってる方は
大作のバッグにチャレンジしていて
たのもしくもあり
またそれに続く方々も丁寧な仕事で取り組まれ
一番新しいこの一月から入られた方も
まだ三回目なのにもう
その立体制作の手順とポイントを把握なさってる様子に
感動した三時間でした。
来年の二月か三月には小さな作品展ができるよう
楽しみつつ取り組んでいきましょう。

わたしの思いだけで決めてしまった補講も
おつきあい下さりありがとうございました。
あの短い時間にもわたしも教えていただくことが
少なくありませんでした。
例えば色をミックスすることひとつとっても
私はつい無難な同系でまとめてしまうのに
あえて色の輪の遠くの色を選んだり
あえて混ぜすぎずに束感を残したり
みなさまの色のセンスのステキさに
驚かされました。
ニードル使いは練習あるのみですから
とにかくたくさん作ってみて下さいね。
チャレンジしても
作りたいのに作れない
そんなモチーフがありましたら
お手助けできるかもしれませんから
どうぞご質問くださいますよう。

電車の窓から見えた
うす白い桜や
芽吹いたばかりの柳や
おだやかにゆれる川のみなもに
春のあたたかな気配を感じた
帰り道でした。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-03-27 23:22 | そんな一日。
<< 桜咲きました。 立派な先生。 >>