春の雨上がりの匂い。

あたたかでうららかな
一日の終わりに
降り出した雨は
あまりに静かで
桜の花も
生まれたての葉っぱも
気持ち良さそうに
やさしくぬらして
外に出たら
昼間とは違う空気が
流れていました。

湿った土のにおい
って
いつだったか
初めて耳にした
ソムリエの方の表現に
驚いた言葉だったけれど
きっとそれだって
四季それぞれで違うこと
感じました。
雨上がりの匂いだって
半月前とは
全然ちがう感じ。

わたしの住む街の
ソメイヨシノは
満開を迎えたばかりなのに
雨上がりの散歩で
もう花びらが
舞いはじめていて
季節が巡る
その速さにいつも
驚かされてばかりです。

ひょっとしたら
私の時計が
遅れ気味なのかもと
ちょっと小走りになった
夜でした。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-04-03 23:22 | そんな一日。
<< イースターの日の贈り物。 ミスト越しの桜。 >>