きいてた気がする。

昨年末やって来たゼラニウムが
チェリーピンク色した
二度目の花を
咲かそうとしていることに
気がつきました。
星の王子さまに出てくる
あのバラの花みたいな
たたずまいのものに
出会ったのは
お花屋さんの脇の
ワイヤーの棚。
店頭でお花が
満開になったりして
元の値段が二本線で消され
かえられたものたちが
集められてる場所。

あまりにかわいくて
それを抱えて
レジに直行したわたしは
いつもの習慣で
ポイントカードを出しました。
するとお店の方が
「あ、これ、○○○品ですからつきませんよ、ポイント」
とそっけなく言ったその瞬間
カウンターの上に置かれてた
満開のお花が
崩れるみたいに
ハラハラと散ったのです。

○○○に入るのは
人には使わないけれど
もし自分がそう呼ばれたら
悲しくなる言葉。
お花もきいてた気がして
かわいそうで
とにかく帰ってすぐに
テラコッタに
植え替えました。

毎日様子をみて
お水あげて
元気かなとか
かわいいねとか
声をかけていた今日
再びの小さな莟を見つけて
かなりうれしい気持ちに
なっています。

いろいろなお花の匂いが
風にのって
届けられるからかな
春の風ってほんといい匂い。
明日もあさっても
シアワセな甘い香りに包まれる
ステキな毎日で
ありますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-04-05 23:22 | そんな一日。
<< 春の一日。 イースターの日の贈り物。 >>