桜餅が好き。

そのやさしい色合いも
独特の香りも
かわいくはっぱが
くるっとまかれた
そのかたちも
もちろんその味わいも
大好きな桜餅。

花びら餅だって
柏餅だって
同じく季節限定の和菓子なのに
その季節が終わることを思う時
桜餅だけは特別
淋しい気持ちに
なってしまいます。

それは多分
日にちで決まってるものではなく
「桜の花が散ったら」
という
あいまいなかんじで
ふっと店頭から
なくなってしまうからかも。
そしてその時
今年の春が終わったことを
知るかんじ。

どんな野菜もだいたい
一年中店頭にあって
その季節感が
あいまいになりがちな
今だからこそ
和菓子はあえて
その季節しか
作らないことで
その鮮やかさを
感じさせてくれることを
あらためて感じつつ
いただいた
今日でした。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-04-07 23:22 | オイシイものたち。
<< チューリップも咲きました! 春の一日。 >>