春が来てました。

f0025533_15205947.jpg













バタバタと仕事して、風邪でダウンして、ぼんやりの数日をすごして、
ひさしぶりに外にでみたら春が来ていました。

そういえば花が終わってとりあえず埋めておいた、
昨冬のヒアシンスの球根から出てきた
小さな芽を発見したのは2週間くらい前。
今は花数は少ないけれど力強い紫色の花を咲かせています。
そのまわりには白いふわふわの毛に包まれたちいさなははこぐさ。
ハート型のちいさな葉っぱのすみれたちも、薄紫色の花を咲かせました。
レモンの木の下は、はこべがちいさな葉っぱをふさふさしげらせています。
実から育てたクルミの木の幹からは
アスパラのはかまのような新芽たちが準備OK!と言っているようです。
そして、なんといっても窓から見えるさくらたちは、
プーッとそのつぼみをふくらませて、今にもはじけそう。

そういえば、ことりたちも、よくさえずっています。
ときどきバードコールで相手をして、わたしは楽しいけれど、
ことりたちはどう感じているかちょっと心配。

ぼんやりしていると、この春のパワーに負けちゃいそう!
ニンジンとかレタスとかばりばり食べて、自転車ぐんぐんこぎたいなぁ。
[PR]
by miyoshimasako | 2006-03-20 16:07 | フェルトな毎日。
<< ながれ星の木 さわってみたくなる。 >>