花ざかりの街。

他のよけいなものが
見えないせいか
日が暮れたすぐ後に歩いた
住宅街にあふれていた花は
ただ美しく
どこからともなく
流れてくる香りも
鮮やかなのでした。

咲くのは来週かななんて
おもってたのに
時の流れは思ったより速く
ちょっと緑がかった鬱金
ピンクの色濃い苔清水
さくら湯の普賢蔵といった
八重桜もしっかり
咲いていました。

ひとが踏み入れない空き地が
花びらで埋め尽くされた様子は
それ自体が白く
光を放ってるみたいで
まるで降り積もったばかりの
新雪のようでした。

夜桜を楽しむひとたちの
静かな笑い声が
お庭から聞こえて来て
楽しい気持ちになったり。

濃いピンク色の花桃や
鮮やかな黄色のヤマブキも
ちょっと冷たくなった
風に揺れていました。

今日は初夏みたいだったのに
明日はまた冬みたいな寒さが
戻って来るそうです。
どうぞあたたかくして
始まりの月曜日を
健やかにすごせますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-04-11 23:22 | そんな一日。
<< 軽やかな音。 花疲れ? >>