フェルト化のススメ。

気に入って買ったはずなのに
数年経って袖を通したら
何となくシルエットがイマイチ。
それでもなんとなく持っていて
このシーズンもクローゼットに
エントリーさせたものの
一度も着ることはなく
そしてこれからも
おそらく着ることはないのに
持ち続けてしまっているものはありませんか?
そのまましまってしまうのは
そのニットにとってもかわいそうですし
場所ももったいないような気がします。
そんなときおすすめしたいのが
フェルト化。

たとえばわたしの場合でいうと
ゆったり目だったニットのコートを
数年後思い立ちフェルト化してみたところ
シルエットもすっきりし
以来大活躍してくれています。

やり方は簡単です。
ウール用洗剤を熱めのお湯に溶かし
そこにニットを入れて
もむようにして洗うのです。
後はサイズを確認しながら
熱いお湯でしっかり濯いで
脱水にかけ
カタチを整えてて干すだけ。
もっと大胆なやり方としては
熱いお湯に入れよくもんだあとにネットにいれ
洗剤を入れた洗濯機でワンサイクル洗う
というのもあります。
ワンサイクルで足りないときは
もうワンサイクルなんてこともありました。

ただこれはあくまで自己流ですし
フェルト化は縮め足すということはできますが
縮めすぎたものをのばすのはできないので
こまめにサイズを確認することと
まずは失敗しても惜しくないもので
一度おためしくださいね。
フェルトを作った経験がおありの方なら
おわかりかと思いますが
ニットも同じく刺激を加えたところが縮むので
考えながらカタチを作ると楽しいです。
もちろんウール製品で
裏地の貼ってないもの
ジッパーなどの付属品のないものに限りますし
また縮まないように加工されたものは
当然縮みませんのでご注意くださいね。

はからずも縮めすぎてしまったり
また縮めても着る予定のないものは
一旦フェルト化したものを
素材として何かを作っても
そしてそれをさらにフェルト化して
楽しいものものに
カタチをかえても。

もうすぐ始まる連休中にでも
お試しいただき
お洋服が生まれ変わったり
新しい作品が
生まれたりしましたら
シアワセです。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-04-27 19:22 | フェルトな毎日。
<< タジン鍋。 まだまだ咲いてます。 >>