忘れてた気持ち。

小さなものは作ったことが
あったのですが
ちょっと大きめで
ちょっと厚めのものに
取り組んだのは
はじめてなのでした。

玄関の床は
黄色っぽいベージュの
フローリングなので
それに映える色をと考えた末の
ライムグリーンだったのに
できあがった
無地の長四角のマットは
なんとなくね
ってかんじ。

翌日ふと思いついて
文字を入れることにしたのです。
柄は苦手ですけれど
文字を入れるのは
大好きで楽しくて
出来上がるなり
玄関の床に置いてみたら
かわいくてうれしくて
そのままおいたのですが
踏めないのです
マットなのに。

ルームシューズを作った後
生徒さんに
履き心地をうかがうと
「使えないのです
 もったいなくて」
という言葉を
耳にすることがあるのですが
忘れてたその気持ちをまた
思い出すことができた
気がしたのでした。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-05-06 23:22 | フェルトな毎日。
<< うれしいお知らせ。 いきなりの夏! >>