そんな真夜中。

「未来は手作りが一番価値を持つ。」
ふとつけたテレビから
届けられた言葉に
いきなり感動
・・・したのだと思います。

感動したのに
ソファでそのまま
溶けるように
眠ってしまい
その後の展開は
わからないのですけれど
テーブルの上のノートに
ボールペンで
ぐちゃぐちゃの字で
書いてあるものをみつけました。

その方のおっしゃった意味と
わたしのうけとめた意味は
ずれてるかもしれないですけれど
それ自体が明るく
光を放つみたいな言葉に
うれしくなりました。

父の日の今日は
おくればせながらの
母の日とあわせての
餃子パーティでした。
せめてもの感謝の気持ちを
表そうとしたつもりだったのに
おいしいなんてほめらたり
がんばってと応援されたり
いい気持ちにしてもらって
お土産までいただいて
ばいばい〜また来るね〜
なんて手を振ったりして
結局
楽しい気持ちにしてもらったのは
こちらの方で
いつまでも
甘えてばかりの
子どもの自分に
あらためて気付いた
帰り道。

うたたねのソファでめざめ
ぼんやりしながらも
どこからともなく
届けられたステキな言葉と
ただあたたかだった時間に
明日からの日々も
がんばりたいと
しみじみ思った
真夜中でした。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-06-20 23:22 | そんな一日。
<< 夏至の一日。 しずくDay。 >>