本が好き。

写真集も絵本も好きですし
その装丁にひきつけられて
手に取ってしまうことも
少なくないのに
なぜかその中身は
文字だらけの本に
より強い魅力を
感じてしまいます。

それは辞書とか
小説ばかりではなく
料理の本でもそうで
文字でびっちりと
書かれている方が
わくわくするのでした。

おもうにそれは
どんなものも
わがままに読みたいから
なのかもしれません。
自分なりにそしゃくして
勝手な想像も加えて
楽しみたいなんていう
ヨコシマな考えが
あるからなのかも。

それにしても
新しい本には
親しんでないことにも
気付きました。
思えば
お気に入りの本を
何度も読み返してばかり。

そして今年が
国民読書年だと知って
ヘンなところで
へそまがりなわたしは
なんとなく
読まない方向に
行きたくなって
しまったり。

とはいえ
たまにのんびりすごす
本屋さんでの時間は
楽しくて
紙の手触りや
インクのにおいに
うっとりして
やっぱり本が好きと
思った月曜日でした。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-07-05 23:22 | イトシイものたち。
<< パタパタ。 初蝉初花火。 >>