石けんが好き。

フェルト化をするときに
何を使うかは
みなさまそれぞれ
お気に入りのものが
おありだとおもいます。
わたしはここ数年
台所用液体石鹸をお湯でとき
使ってきました。

出会った頃から
「石けん」の中で
あらゆる物を
ためしてみましたが
洗濯用粉末は
手がガサガサになり
シャンプーやボディソープは
なんとなく
絡みにくいようなかんじ。
台所用のものにしたら
手は真冬でもすべすべで
何より出来上がったフェルトが
わたしの好みの
しっかりとした風合い。

これまで切らしたことは
一度もなかったのに
ストック切れに気づいたときには
しばし呆然としましたけれど
それがないときには
こうしてねって
教室でお伝えしてる
「固形石鹸を削って
 お湯に溶かす方式」で
久しぶりに制作してみたら
泡立ちすぎず
何よりフェルト化が
早いような気がしました。
もちろん仕上がりもいいかんじ。

こんなコトでもなかったら
気づかなかったこと。
マイナスに見えたことだけど
やっぱり意味があったこと
見えない誰かがそっと
教えてくれたみたいです。
しばらくはこれで
制作してみようと思います。

いずれにしても
石けんが好き。
衣類も食器も石けんで洗います。
ちょっとコツがいったり
フェルトの場合はそのあとで
クエン酸やお酢で仕上げる
ひと手間がかかりますけれど
環境への負荷も少ないし
手肌にもやさしいし。
トクベツいい匂いのものに
出会った時には
布に包んでクローゼットに入れ
その移り香を愉しんだり。
いろいろな場面で
楽しませてくれる
働き者の石けんが
好きなのでした。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-09-21 20:22 | フェルトな毎日。
<< 月と木星。 庭にふりそそぐ光。 >>