お白湯の匂い。

f0025533_152884.jpg
















もう眠ろうかなっていうときと
さあ目覚めないとっていうとき
このごろお白湯をいただきます。

ポット型浄水器の水を
ステンレスのやかんで
わかしただけなのに
高級なお茶よりむしろ
心が落ちついて
静謐な気持ちになるから不思議。

真っ白のしのぎの湯のみに入れて
両の手で包み込んで
その温度も感じながら
キッチンのスツールにこしかけて
過ぎた日や
始まる日をおもいます。

お湯に匂いってないとおもうでしょ
でもあるんです。
ほんとかすかに香る
あたたかでやさしい
ふんわりとした匂い。

わかされてみてもし
え!?
っていう匂いがしたら
おやかんしっかり洗って
乾かしてから
もういちどわかしてみてください。

お白湯ってこんなに
おいしかったんだって
おもわれること
うけあいです。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-09-29 23:22 | オイシイものたち。
<< ちょっと発熱。 ステキな曇り空。 >>