くるくるが楽しいもの。

f0025533_1192593.jpg

















パチンと一瞬でもなく
ジーッとみっちりでもなく
くるくるといれたものにそわせて巻き
最後にきりっと帯をしめるみたいな
そんな時間も楽しい
くるくるペンケース。

ペンだけではなくメガネなど
いれるものや量によって
幅をかえられるので
いつもぴったり包み込み
中で音を立てるということもありません。
バッグの中では
もそもそさせたくないので
フェルトなのに薄く
薄いのに丈夫
そういうものに仕上げてあります。

数年前から定番と化しているものですけれど
くるくるする楽しさはそのままに
今年はちょっと小ぶりにして
更に薄くしなやかなものに
変えてみました。


これまでの厚みと大きさのものは
オーダーで承りますし
教室でお作りになることもできます。
薄いのに丈夫なものの作り方
時がたってもくずれない
はりのある丸い底の仕上げ方を
お伝えできたらと思っています。

今日もステキなものたちが
できあがっていましたね。
遠くまでいらして下さって
ありがとうございました。
ご自分でなさってみて
ハテナが浮かんできましたら
ご遠慮なくご質問くださいね。

同じ型紙同じg数
ひとつひとつ
丁寧に作られたものなのに
できあがったものに光る
それぞれなりのステキさに
楽しい気持ちにさせていただいた
午後でした。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-10-16 23:22 | フェルトな毎日。
<< 何でもない日の贈り物。 月とオリーブ。 >>