ペーパーモデル。

f0025533_16504790.jpg

















きちんとサイズの決まったものに
ぴったりのケースを作る時などには
紙でモデルを作ります。

今回は画面の大きなケイタイ電話を
牛乳パックの紙で作ってみました。
ティーコージーをオーダー頂いて
大きなティーポットを
新聞紙とセロファンテープで
作った事もありました。

そのものの使い勝手や魅力を生かし
そのものにぴったりの大きさで
でき上ががったものそれだけでも
ステキなものになるよう
あれこれ想いをめぐらすのは
たのしい時間。

そして出来上がった第一作目が
このあい色のケース。
地味になりがちな色なのに
独特の素材感を出すために
裏にそっと合わせた
ナチュラル色の羊毛のチカラで
明るさも感じられ仕上がりに。

ペーパーモデルを入れてみて
その使い心地を確認してみました。
持つ手にもやさしいものに
なった気がしています。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-10-19 23:22 | フェルトな毎日。
<< コンペイ糖の花。 朝の光。 >>