ほっとするごはん。

f0025533_179476.jpg

















久しぶりに中華風粥を作りました。
いつもは白いお粥を炊いて
それにアレンジを加えるのに
冷蔵庫にあった
大きな胸肉のかたまりに
いきなり背中を押されて
一緒に炊いてみました。

火にかけながら
くるくる木べらでまぜてると
とろとろの中華粥風になります。
風、なのはごはんの食感も好きなので
粒を勝手にのこしたから。
お肉は柔らかく煮えてから
おはしで分けて
お粥にのせました。

ネギとラー油でしあげましたが
これだけだとちょっと
サビシイかんじでしたら
もっといろいろなトッピング
ザーサイとか
千切りレタスとか
あれこれ揃えたら
食卓の風景も
にぎやかになりますし
それぞれなりのものに
変えられるのも
楽しい時間。

おなかにもやさしく
カラダもあたたまり
ほっとするかんじ。
朝ごはんにも
ちょっとした
お夜食にもおすすめです。

たっぷりいただき
ゆったりすごして
症状もおさまってきました。
ご心配下さったみなさま
ありがとうございました。
このまま無事に最後まで
かけぬけたいとおもいます。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-11-21 21:22 | オイシイものたち。
<< 糸アート。 大きな月。 >>