そして三日目。

あっという間に年月が経ったような
そんな気がしてしまいます。
8回目って
あらためておもうと
ほんと長い時が流れてたことに
気づいては
びっくりしてしまいます。

毎年いらしてくださるお客さまが
おつれになるお子さまが
毎年成長してるのに
今日も出会い
しみじみしてしまいました。

最初の年はおひとりで
その次の年はベビーカーで
その次はとことこ歩き
そして今年は
そのお子さまと
会話がなりたつなんて。
どっちがいいとおもう?
なんてきくと
こっち
なんて何の迷いもなく
こたえてくれるなんて。

あれこれおしゃべりをした別れ際
ママの耳にそっと手を添え
何か話してから
そのバッグから出してもらった
スティック状に粒が並んで包まれてる
のど飴のパッケージを
ちいさな指で丁寧に開けて
一粒とりだし
そっと手渡してくれた彼は
もうすっかり王子さまの風格。

貴重なシトリントパーズの宝石を
賜ったような気分で
黄金色に輝くのどあめを
しみじみと味わった帰り道でした。


今日もたくさんの方に
いらしていただきました。
あらためてわたしは
シアワセ者だと感じています。

DMが届かなかったのに
ここを見ていていらして下さった方
そろそろかなと
松屋さんのホームページで
確認して下さった方
お電話でといあわせてくださった方
失礼をお赦し下さり
それでも変わらない笑顔を見せて下さり
ありがとうございました。
至らないわたしが
ここまでこられたことは
みなさまのそんな
あたたかな想いに
支えられていたからこそだと
感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-12-02 23:22 | そんな一日。
<< 雨上がりの舗道@銀座。 そんな二日目。 >>