ありがとうございました。

f0025533_11102194.jpg















おかげさまで
松屋銀座さんにて8回目
フェルト店という名では3回目の
展示を無事に終える事ができました。
たくさんのお客さまがいらして下さり
うれしい気持ちで一杯になっています。
冬の七夕のように
一年ぶりの再会を楽しみにしてくださっていたお客さま
お教室にいらしてくださってるみなさま
わがことのように喜んでくれたトモダチ
回を重ねても至らないわたくしを
いつも変わらない笑顔で
そっとサポートして下さった
松屋銀座のみなさま
ほんとうにありがとうございました。

8回目の今年は
品物の数はそのままに
ディスプレイをすこし変え
楽しいものにしてみました。
いかがでしょう?

新作のコサージュ
ハートのキーケース
クリスマスの壁飾り
べビーブーツが人気でした。
毎年お出ししてるコースターなどは
毎年何枚かお求めくださって
増やすのを楽しみにして下さる
お客さまもいらして
ありがたい思いになりました。

遠くからわざわざいらして下さったり
毎年いらして下さってお求め下さったり
同じく毎年いらして下さっていたのに
なかなかこれというものには出会えず
今年はじめて
気持ちにぴったりのものに出会えたと
求めてくださったり
ずっと見守って下さってた
たくさんの想いを
あたたかく感じつづけた一週間でした。

毎日ステキな出会いがあったのに
帰りの電車でへとへとになってしまい
言葉に詰まるほどの想いがありながら
その日ごとにしっかりご報告が
できなかったのが気がかりですけれど
落ち着いた気持ちで少しずつ
ここに書きとめていけたらと
おもっています。

最終日にもたくさんの出会いがありましたが
そんな中うれしかったことをひとつ。
名入れのオーダーをいただいたものに
毛糸で文字を刻んでいたときのこと。
「ほんとお好きなのね」
と背中から声をかけられて振り返ったら
ステキなマダムがずっと見ていて下さったらしく
「楽しくお仕事なさってるのがわかるわ」
とおっしゃってくださったのでした。
同じような言葉をこの数日
幾度かいただいたことも思い出し
売り場なのに
ものすごくうれしいのに
泣きそうになって困りました。
そんなあたたかな出会いに恵まれた日々を
忘れることなく
あらたなものにも
チャレンジできたらと願っています。

今年も
ほんとうにほんとうに
ありがとうございました。
残りわずかとなった
みなさまの2010年が
楽しくシアワセあふれる毎日で
ありますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-12-06 23:22 | フェルトな毎日。
<< 草なのに。 今朝のオーロラ。 >>