ステキな社是。

百貨店で働いていた頃は
その洋菓子店のティールームにも
帰りによく立ち寄ったのです。
白く清潔なカバーがかけられた
クラシカルなかんじのするソファーに
丁寧な応対をしてくださる
お店の方。
まるくてピカピカの
銀色のお盆にケーキをお持ち下さって
選べたりしたのです。
たしかBGMはかかってなくて
いつ行っても心地よい
独特の空気がみちてたのでした。

そのあとも
何かお祝いだとかお返しだとか
そんなときには決まって
ここのお菓子にしてきて
4年前に引っ越しを決めた時には
初めてネットで注文を
してみたのでした。

その時初めて
知ったのです
この会社の社是が
「真摯」
だということ。

奇をてらったものはなく
新しいものに
どんどんかわってくこともなく
いつもかわらないという
安心感があるその味は
この想いに支えられてきたことを知り
感動したのを覚えています。

キッシュのパイ生地を
あれこれ研究してる時
あの葉っぱのカタチのパイを
ふとおもいだしました。

しっかりした質の材料で
余計なものを足さず
丁寧に作ること。
あんな風にサクサクとは
到底いかなくても
そんな気持ちでわたしも
パイ皮も
そしてフェルトも
作りたいと
あらためて
おもったのでした。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-12-16 23:22 | イトシイものたち。
<< あたたかな空の色。 久しぶりのキッシュ。 >>