オニオングラタンスープ再び。

f0025533_1062889.jpg

















タマネギといえば
いつもは冷蔵庫に入る
袋入りのものにきめていたのに
生協さんから届いたのは
ちょっとした
段ボールの箱入り。
いえこれはもちろん
わたくしが間違って
注文してしまったものです。

でも大好きなものが
たっぷりあるのって
ほんとシアワセ。
自分で注文したのに
誰かからの贈り物みたいな
楽しい気持ちになりながら
先日のキッシュに続いて
オニオングラタンスープを
作ってみました。

たまねぎって
常温のままスライスすると
涙が尋常じゃないかんじで
あふれ出ることを
知っていたはずなのに
気づいたらもう
眼をつぶったまま
眉間にしわを寄せ
じっとしたまま
動けないほどの泣きっぷり。

そんなタオルでぬぐうほどの
涙をながさせた
刺激的なものも
時間をかけ
ときに焦がしそうになりながらも
丁寧に炒め続けて
美しいカラメル色に輝く頃には
甘くやさしくあたたかい味が
育っているのでした。

カラダがあたたまると
ココロまであたたまる
そんな気もしたりして
そうだ最初に息子に教えた時には
二人で水泳のゴーグルして
並んでスライスしたんだっけ
なんてエピソードも
思い出しつついただいた
ちょっと遅めの
晩ごはんでした。


<Recipe>
材料  たまねぎ 中4〜6個くらい
    バター  大2〜4杯くらい
    コンソメキューブ 2〜3個くらい
    お水   うーん・・・600mlくらいかなぁ
    バゲット
    シュレッドチーズ
    セロリソルト塩コショウ 適宜
     
作り方
1.たまねぎを繊維にそって薄くスライスします。
2.お鍋にバターを溶かし1を入れ
 弱めの中火で丁寧にかきまぜながら
 いい感じのカラメル色になるまで炒めます。
3.2にお水を注ぎコンソメを投入し煮立ってから数分したら
 セロリソルトと塩コショウで味を整え火を消します。
4.深めのカップに注ぎ
 表面を覆うみたいに薄切りにしたバゲットを浮かべ
 シュレッドチーズをたっぷりそこにのせたら
 600wレンジで二分くらい加熱して出来上がりです。
 
*たまねぎは冷えてるものを使います。
 ちょっと泣きたい気持ちの時にはあえての常温で
 しかも切れの甘い包丁で。
*カラメル色に炒める時に焦げそうになったら
 材料のものとは別のお水を ジュッ!ていうくらい
 大さじ2くらいかな、加えながら炒めます。
*今回はスパイスは控えめ。ガーリックもなしです。
 セロリソルトの爽やかな香りと
 ちょっとぴりっとする黒コショウがアクセント。
*チーズはナチュラルチーズ100%のよつ葉のシュレッドがおすすめ。
 バゲットの上でとろりと溶けてスープに蓋をするみたいになるのです。
 あとはお好みでパルミジャーノをけずりかけたりしてどうぞ。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-12-21 23:22 | オイシイものたち。
<< 冬至の朝の光の道。 オブザイヤーの季節。 >>