冬至の朝の光の道。

f0025533_3441554.jpg
















2010年冬至の朝
カーテンのスキマをすりぬけて
アトリエのテーブルにのび
手前から奥へ
その先を照らすように
一筋の道を描いてくれた
おひさまの光。

海が割れて
いきなり道が出来た
あのお話みたいな
ひとときでした。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-12-22 23:22 | イトシイものたち。
<< ほっとひと休み。 オニオングラタンスープ再び。 >>